美容液の大量塗布で一気にたるみ解消を

コラーゲンは、細胞同士の間を埋めるように存在し、各細胞をくっつけているのです。年齢を重ね、その働きが減退すると、シワやたるみの因子になると認識してください。
水分の多い美容液は、油分が多く配合された化粧品の後に利用しても、威力が半分に落ちてしまいます。洗顔が終わったら、まず化粧水、次いで乳液の順でつけるのが、標準的な使用方法なのです。
化粧品を製造・販売しているメーカーが、化粧品一揃いをミニボトルでセットで売っているのが、トライアルセットと呼ばれているものです。高品質な化粧品を、手の届きやすい価格で入手できるのが利点です。
スキンケアの確立されたやり方は、要するに「水分量が一番多いもの」から使用していくことです。洗顔を行った後は、直ぐに化粧水からつけ、次々と油分が多く入っているものを用いていきます。
洗顔の後というのは、お肌についている水滴が急速に蒸発することが誘因となり、お肌が著しく乾きやすくなる時です。さっさと適切な保湿を実践するべきなのです。

数え切れないくらい存在するトライアルセットの中で、抜群の人気と言いますと、オーガニック化粧品が大評判のオラクルでしょうね。美容系をメインに執筆しているブロガーさんがお勧めするアイテムの中でも、大抵上のランクにいます。
多種多様な食材に含有されているヒアルロン酸ですが、高分子のため、食べることで身体に摂取したとしても割りと腸管からは吸収され辛いところがあるということが明らかになっています。
ヒアルロン酸がたっぷり入った化粧品類により実現可能な効能は、卓越した保湿力による乾燥小ジワなどの予防や払拭、肌を守る機能の拡充等、健康で美しい肌になるためには外せないもので、原則的なことです。
女性からすれば欠かすことのできないホルモンを、きっちりと調整する能力があるプラセンタは、ヒトが元から持っているはずの自己治癒力を、どんどん強めてくれるものと考えていいでしょう。
お風呂から出たすぐ後は、毛穴は開いた状態にあります。そのタイミングで、美容液を何度かに分けて重ねて塗ったなら、肌が要求している美容成分がより浸みこんでいきます。そして、蒸しタオルの使用も効果があります。

勢い良く大量の美容液を塗布したとしても、それほど効果は変わらないので、数回に配分して、しっかりとつけましょう。目の周辺や口元、頬周りなど、乾燥しやすいパーツは、重ね塗りをおすすめしたいと思います。
綺麗な肌の条件として「うるおい」は絶対必要です。とにかく「保湿が行われる仕組み」について理解し、真のスキンケアに取り組み、潤いのある滑らかな肌を目標に頑張りましょう。
老化を防止する効果が実感できるということで、ここにきてプラセンタサプリメントが話題になっています。数々の薬メーカーから、たくさんのラインナップで上市されております。
肌は水分チャージのみでは、完全に保湿が行われません。水分を貯めて、潤いを持続させる肌に不可欠な成分である「セラミド」を毎日のスキンケアに用いるのもひとつの手です。
「美白専用の化粧品も用いているけれど、更に美白サプリメントを併用すると、狙い通り化粧品だけ用いる時よりも素早い効果が得られて、充実感を覚えている」と言っている人がたくさんいるようです。

たるみを解消して美魔女になるにはビタミンC誘導体がおすすめ

ビタミンCは、コラーゲンを形成する段階において外せないものであり、いわゆるきれいな肌にする作用もあることが証明されているので、率先して服用するようにしましょう。
歳とともに、コラーゲン量が減って行くのは納得するしかないことなわけで、その部分は受け入れて、どんな手法をとればキープできるのかについていろいろ対策した方がいいと思われます。
体内で作られるコラーゲン量は20歳前後でピークに達して、ちょっとずつ低下していき、60代の頃には75%ほどに減ってしまいます。年々、質もダウンすることが判明しています。
肌のうるおいを保持しているのは、セラミドという高い保湿力を持つ物質で、セラミドの量が減ってしまうと、肌の水分が保てなくなって乾燥する結果となるのです。お肌の潤いのベースとなるのは毎日つける化粧水ではなく、体の内部に存在している水だということを知っておいてください。
「連日使う化粧水は、安い値段のものでも良いのでたっぷりとつける」、「化粧水を塗布する際100回ほどパッティングしないと効果がない」など、化粧水の存在を何にも増して大切なものと信じ込んでいる女の人は本当に多く存在します。

スキンケアのスタンダードなメソッドは、つまり「水分を一番多く含有するもの」から塗っていくことです。洗顔し終わった後は、すぐに化粧水からつけ、ちょっとずつ油分の量がたくさん入っているものを用いていきます。
多種多様なスキンケア製品のトライアルセットを利用してみて、肌につけた時の印象や効果の程、保湿能力の高さなどで、「これなら大丈夫!」というスキンケアをご披露しています。
お風呂の後は、お肌の水分がものすごく失われやすい状態になっています。20~30分ほどで、入浴前よりも肌がカラカラになった過乾燥状態に陥ります。お風呂あがりは、何が何でも10~15分以内にケチらず潤いを補充することが必要です。
化学合成によって製造された薬の機能とは違い、生まれつき有している自然回復力をアップさせるのが、プラセンタのパワーです。現在までに、何一つ大事に至った副作用は指摘されていないとのことです。
手に関しては、意外と顔と比較すると毎日のケアをする人は少ないんじゃないでしょうか?顔ならローション、乳液等で保湿するのですが、手のケアは何もしない人が多いです。手の老化スピードは早いですから、早い時期に何とかしましょう。

実際皮膚からは、絶え間なくいくつもの潤い成分が製造されている状態なのですが、入浴の時のお湯の温度が高いと、それらの潤い成分が取り除かれやすくなるのです。従って、状況が許す限りお湯はぬるい方がいいのです。
化粧品を作っている会社が、各化粧品を数日分ずつ組み合わせて売っているのが、トライアルセットなのです。高い化粧品を、購入しやすい代金で実際に使うことができるのが長所です。
最初のうちは、トライアルセットで様子を見ましょう。果たして肌にとって理想的なスキンケア化粧品なのかどうなのかを見極めるためには、割りと日数をかけてとことん使ってみることが要求されます。
一年を通じて念入りにスキンケアを施しているのに、あいかわらずという事例もたくさんあります。そんな状況に陥っている人は、適切でない方法で重要なスキンケアを継続しているのではないかと思います。
この頃人気急上昇中の「導入液」。化粧水や美容液の効果を高めるために使うため「プレ化粧水」等というような言い方もされ、美容やコスメ好きの間においては、とうにお馴染みのコスメとしてとても注目されています。

美顔器を使ってたるみ対策を

気が付いた時には、遅い?!と思ってしまうたるみ。

毎日鏡を見ていると、少しずつの変化には気づきにくいものです。
ある時、ふっとしたときに見てビックリ!ということも多いのでは?私も、旅行先のホテルで鏡を見たときにビックリしました。

今までと違う明るさとか、距離感とかで違って見えるものなんですね。そこにいるのは誰?!という感じで目の下がたるんでいる人がいたので、驚きでした・・・。寝不足?クマ?たるみ?と原因は色々とありますが、日々の生活を気を付けると共に、対策をしていかないといけない!と強く思ったものです。

やはり、齢のことも考えると、ケアするのが大切です。
美顔器の力を借りて、リフトアップをしていくのと並行して、自分でできることをしっかりとしていかなくてはいけないですよね。

美顔器のいいところは、やっぱり、自宅で好きな時にできること。この時間にすること!って決められてるわけでもないので、隙間時間にすることができます。

テレビを見ながらでもよし、雑誌をめくりながらでも、スマホを見ながらでもできちゃうのがいいですよね。

この雑誌を読んでる間は美顔器を使う、などと決めてしまうのが習慣化するコツです。

美顔器は週に2~3回なのでやりやすいですが、忘れやすいという側面もあります。

私の場合は毎日すること、と決まっていたら日頃の生活に取り入れやすいですけど、忘れてしまうことの方が多いというのが実情です。

続けるためには、意識の中にしっかり入れて行くことが大切なのかなと思っています。
いつでもできるから~とか思ってると意外にやらないですよね・・・。

また、肌の調子が悪い時こそ使ってみよう!と思うかもしれませんが、それも避けた方がよいですよ。
刺激を与えることによって、より悪化してしまうことにもなりかねません。自分の体調に合わせる、というのも大切ですね。

そしてやっぱり、続けることが大切です。
そんな私は、飽きっぽく三日坊主になることも多いですが、肌のサイクルは28日で新陳代謝を繰り返しています。
たぶん、50代はもっと時間がかかっていますよね。加齢とともに、ターンオーバーは悪くなります。

継続的に続けてこそ効果が実感できるものです。
ダイエットも同じですよね。代謝が悪くなってる分、落ちにくいけど、コツコツ続けていくことで成果が出てきます。

せっかく手に入れた美顔器、やめてしまってはもったいないです!ぜひ、続けてキレイなお肌を手に入れましょう。

 

美顔器でたるみを改善しよう!

顔のたるみが気になって、マッサージなど色々試してみたけど、
ハッキリした効果が感じられない・・・。

でも、エステに通うほど時間もお金も余裕がない!という方も多いでしょう。

そんな人が探し求めるのが美顔器です。
私も、数年前に購入した肌がキレイになる美顔器を愛用していましたが、いつのころか使わなくなり・・・。

その美顔器にはたるみの改善よりも、肌をキレイにつやつやに♪というのが謳い文句なので、年と共に使わなくなってしまったのかもしれません。

そこで、俄然気になっているのが、たるみの改善が期待できる美顔器たちです。たるみ美顔器ランキングをチェックして、どんなものが自分に合うのか考えてみましょう。

オススメの美顔器を見つけるためには、いろんなところの口コミをチェックです!
いいことばかり書いてあるのは、個人的には信用できない…と思っています。

私は、個人のブログの感想なども気になってみてしまいますね。

美顔器を使うことでたるみが改善する理由は?

まずは、筋肉がたるんでいる場合。
これは、マッサージで刺激を与えたり、筋肉を鍛えることでたるみを改善、リフトアップしていこうということになります。
そういった場合は、筋肉を鍛えるEMS美顔器がオススメです。

次に、むくみによるたるみの場合。
浮腫みを放置していると、たるんできますので、たるみを改善することでリフトアップを狙っていきましょう。
私も、最近はむくみがなかなか取れなくて、朝も目が重い…と感じることが多くなってきました。
超音波や、マッサージ機能がついている美顔器をチョイスしましょう。

そして、加齢によるたるみの場合。
肌の奥のコラーゲンとエラスチンを増やしてくれるものがオススメです。超音波美顔器などがオススメです。

オススメ美顔器ってどんなのがある?

私も色々と調べてみましたが、試してみたいのが、NEWAリフトや、エステナードLIFTYです。
ネット検索をすると、たるみの上位に出てくるし、効果もありそう・・・。

気になるコスト面も、そこまで高くないので試してみる価値はあるかも!!と思っています。
30日返金システムなども整っていると安心できますよね。

でも、すぐに効果が表れるとは限りませんよね。
女性の場合は、生理周期によって体調がすごく変わってしまうので、1ヶ月は続けてみることが大切です。

自分のお肌や体調を知るということはとっても重要です。
自分のサイクルの中で、焦らずゆっくり取り組んでいくことも必要なんだなぁと思っています。

 

 

目のたるみには美顔器?マッサージ?アイクリーム?

老け顔の原因である、憎きたるみ。

このたるみを何とか撃退して、少しでもスッキリさせたい!と思いますよね。疲れ顔や老け顔とサヨナラするために、できる撃退法を探しています。

目の下のたるみに効果的なものってどんなものがあるのでしょうか?

美顔器

イオンを導入してある美顔器を使うことで、リフトアップ効果が期待できます。イオン導入効果で、コラーゲンの生成を促進することができます。
最近の美顔器はどんどん進化していて、家に居ながらケアできるというのも魅力的ですよね。

エステはお金も時間もかかるので、まずは美顔器を買って自分でやってみる、という方も多いそうですよ。

ひとことに美顔器といっても色々な種類があります。
金額も気になるし、効果も気になります。
口コミなどもチェックしてみましょう♪

マッサージ?ツボ?

目の下のたるみを取るために、マッサージをすることも大切ですが、目の下の皮膚はすごく薄いので注意が必要です。

ツボを刺激してたるみを改善したり、リンパマッサージをして老廃物を流してあげるとスッキリします。

また、鍛えることも重要です。筋肉は使わないと衰えてしまいますよね。目の周りも同じです。筋肉がだるーんとなってたるみになってしまっているのだから、そこを鍛えれば効果がありますよね。

私がやっている方法は、目をギューッと閉じたり、目をカッと見開いたりすることです。これを5秒くらいキープして、目の周りの筋肉を鍛えています。
続けることで、少し効果が出てきましたよ♪
変顔も、顔全体の筋肉を鍛えることができるのでオススメです。

アイクリーム

目の下のクマやたるみに効果がある美容液がアイクリームです。
アイクリームと言っても、ほんっとにたくさんあります。ドラッグストアで気軽に買うことのできるプチプラなもの、百貨店などで扱っている高価なもの、ネットでしか買えない限定のものなど、どんなものを選んだらよいのかわからない!というくらい種類が豊富です。

アイクリームは、正しく使えば効果が出てきます。どんなものを選ぶのかも大切ですが、使い方もきちんと理解しておきましょう。

保湿効果が期待できるもの、美白できるもの、シワの改善・・・どれを選んだらよいのかわからないですよね。
ネットの口コミなども参考になります。
公式サイトの口コミは、個人的にはどうかなと思いますが、化粧品ランキングサイトなどはよくチェックしています。
辛口のコメントがあるところの方が効果がありそうだなと思っています。

 

目の下のクマをやっつけたい

なぞなぞで、

「自分の中に動物がいる人がいます。それはなんの動物でしょう?」

というのがあります。
答えは、「目の下のクマ」で「クマ」だそうです。

え!私もクマ飼ってる!とショックを受けたことを思い出します・・・。

50代にもなると、目の下のたるみやクマが気になるもの。
これらがあるのとないのでは5歳くらいは違って見えますよね。
目の下がくぼんでいるだけで一気に老け顔!これは避けたいです・・・。

コンシーラーで隠しても隠しきれない、という悩みも出てきますよね。

やはり、日頃から目元のケアもしっかりとしていきましょう。
表情筋を鍛えること、美容液の塗り方等コツを抑えてケアしていきます。

血行を良くすることも大切

お肌のケアも大切ですが、まずは生活習慣を見直してみることも大切です。
いつも不規則な生活をしている、睡眠時間が短いなどの場合は若くてもクマができてしまいます。
冷えや食生活もお肌は敏感なので胃腸は荒れていないか、なども考えてみましょう。

マッサージをして毎日頑張っていても、肌に悪い習慣を続けていたら意味がありませんよね。
気になるところがあれば、少しずつ治していくことも大切です。

目の下のクマは、たるみよりも改善しやすいですよ。
血行不良にならないよう、気を付けていきましょう。

クマには種類がある

目の下のクマですが、種類があります。
・青クマ
・茶クマ
・黒クマ

と呼ばれ、それぞれ原因が違います。
青クマは、血行不良のもので、冷えや目の疲れが原因と言われています。冬場などにも多く見られます。しっかり睡眠をとる、冷えなように気を付ける、等の対策を取って行きましょう。

茶クマは、色素沈着によるものです。
目の周囲が色素沈着してしまい、黒っぽく見えてしまいます。
肌のターンオーバーを促すために、パックやクリーム、美容液で改善させていきましょう。

黒クマは、涙袋が陰になって見えたり、くぼみや筋肉のたるみなどが原因です。50代の女性にはこちらが一番多いと言えるでしょう。筋肉を鍛えたり、マッサージで改善させていきましょう。

目の下にクマがあると、疲れて見えるし顔色も悪くなってしまいます。
クマを改善させることで、肌の調子もよく見えますし、自分への自信にもつながります。

日々、少しずつ意識をしてコツコツ続けて努力していくことで、目の下のクマはよくなっていきます。
気になることはたくさんあるし忙しい日々ですが、頑張っていきましょう♪

たるみをなくしたい!リフトアップの方法いろいろ

人の顔をパッと見て、印象が残ってしまうのって、
ほうれい線やたるみ、しみですよね。

これらがなければ、肌もすっきり若く見えそうなのに・・・と思ってしまいます。
年を重ねるごとに気になっていくたるみを何とかしたい!
そう思う人も多いでしょう。

顔のリフトアップについて、どんな方法があるのか調べてみました。

お金がかからないものだと、リフトアップのマッサージや顔ヨガなどがあります。

お金をかけるのなら、美顔ローラーや、美顔器、美容外科・・・と選択肢はたくさんありますね。

美顔器の効果が気になるけど、まずは自分でできるコストがかからないものを試してみたいと思います。

頬が下がってくるのが老け顔の原因

若い頃に比べて、頬の位置が下がってきたら、それがほうれい線にもつながるし、老けて見えるようになります。
まずは、頬をリフトアップすることで若見え効果を狙っていきましょう。

頬のリフトアップ

・「イーーー」の口で笑顔をつくる。

イー!の口を作ると、口角が上がりますよね。笑顔を作り、このまま10秒キープです。イーとすることで、ちょっと頬の位置が上がるのが分かりますか?これを一日何回か行うことでリフトアップにつながります。
キープした後の頬のあたりの筋肉を使ったなぁと感じることができると思います。表情筋を鍛えてリフトアップです

・リンパマッサージ

リンパを流すことで、血行が良くなります。代謝をよくして浮腫みを流して、スッキリをめざしましょう。

リンパは耳の下にありますので、こちらを刺激しましょう。マッサージするときは、顔の真ん中から外側へ向かって流していきます。
顔の外側へ流してから、耳の下のリンパのあたりを上から下に流していきます。そこから、えら、鎖骨と流していきます。「老廃物よ、さようならー!」というイメージで流していきましょう。スッキリしますよ。むくみが気になっている人は効果が見えやすいのでぜひやってみて下さいね。

・フグの顔で顔ヨガ

自分が、フグになった気持ちで、口をぷぅーっと膨らませます。そして、そのまま左右に空気を移動させて行きます。「ほうれい線よ、さようならー」ですね。
移動させた空気を、今度は顎の方へ持って行きます。息は止めなくて大丈夫ですよ。これを左右、顎と繰り返して行うことで鍛えることができます。
空気がもれる人は、口の周りの筋肉が弱っているのかもしれません。しっかり鍛えてしわ対策をしていきましょう!

リフトアップすることで、老け顔とさよならしたいですよね。コツコツがんばりましょう♪

 

表情筋をきたえよう!

目の下や、ほうれい線、口角が下がってきた・・・と気になりだすと止まりませんよね。

パッと鏡を見たときに、しらないオバサンがいてびっくりしたことはありませんか?
私は、姿見にうつった自分を見て、まさか、これが自分とは・・・と思わぬところでショックを受けてしまいました。

なんだか、頬も落ちてるし、ほうれい線もかなりハッキリしてきてしまうと、一気に老け顔になります。

 

今回は、表情筋を鍛えることによって、顔のたるみをなくしていく!ということについてまとめてみました!

 

脂肪や筋肉のたるみはどうして起きる?

 

齢を重ねるにつれ、筋肉量の低下、脂肪の増加というのが気になります。
顔も同じで、筋肉がおちてくると、たるみやほうれい線の原因になります。
筋肉の筋が細くなり、その間に脂肪が入ってきてたるみになるんですね。

 

いつも無表情で顔の筋肉を使っていない、というのも原因のひとつです。最近笑っていますか?

 

老化だから仕方がない、と思わずに、表情筋を鍛えることで、ある程度は顔もしっかりしてきますよ!輪郭がぼんやりしてきた、という場合も鍛えていきましょう。

日常生活で表情筋を鍛えよう

 普段の生活の中でも、ちょっとしたことを気を付けて表情筋を鍛えましょう。
ご飯をよく噛んで食べるだけでも、あごの筋肉を使いますし、
おしゃべりをするときに意識して口を大きく開けるだけでも違ってきます。

大きな口をあけて、「あ い う え お」と言うのもオススメです。
声を出さなくてもフェイクでOKです。

私は運転中、信号待ちになったら 「あー!」という風に口を開けるようにしています。
周りから見たらきっと怪しい人ですが、信号待ちの時、と決めていると意外と忘れません。
恥ずかしいのであれば、口をできるだけすぼめる、というのも効果がありますよ。

忘れず、簡単にできるように、何かに関連付けたり習慣にできるように、日々の生活の一部として取り入れてみることをオススメします。

他にも、姿勢をよくするように心がけてみましょう。
背中が曲がって前傾姿勢になると、顔の肉も落ちてたるみになってしまいます。

頬杖も二重あごの原因になるとか・・・。
正しい姿勢ができると、お腹のもスッキリしたりと、いいことがたくさんあります。
ちょっと鏡の前に立って、自分の姿勢をチェックしてみませんか?

今の状態をよくするように、そしてこれ以上たるみが気にならないようキープできるように日頃から、こつこつと鍛えていきましょう。

身体の中からキレイになりたい

今回は、ちょっと話題がそれてしまいますが・・・。

私、実は今日初めての胃カメラを飲んできました。

見た目がどうのこうの言っている場合ではなく、身体のメンテをしようと思ったんです。

先週のある日、夜寝ていたらものすごい吐き気を感じて、目が覚めました。

そして、食べたものを全て吐いてしまったんです。
吐くのは久しぶりで、気持ち悪いのと、ビックリなのとでよくわからなかったです。

同じものを食べた家族はピンピンしてるし、思い当たるところもなくて・・・。

とにかく最近体調が悪い・・・ということで気になっている胃を診てもらいました。

年の割には委縮している、ということと、できもの?があるので2週間後に結果を聞きに行くことになりました。

胃カメラは痛くなかった

初めての胃カメラだったんですが、結果はアッサリ終了・・・。

痛くもなく、気が付いたら終わって1時間たっていたって感じでした。

ここは麻酔で寝ている間にやってくれるそうで、それならもっと早く行けばよかった!というのが一番思ったこと。

個人病院なのに、すごく待ち時間があったけど、先生も優しくて丁寧だったので、人気なんだろうなぁと感じました。

美魔女を目指したい私としては、身体の中の不調をまずは治していくことが大切だと思いました!

吹き出物の原因になる、油ものや糖分の多いものも控えることが美肌への近道ですよね。

この年になってきたら、色んな不調が起こりやすくなってきます。
夜もしっかり眠れなくなってきたし、朝は無駄に早起きしてしまうという、感じになりつつあるので、こちらも何とかしたいと思っています。

年に抗うのではなく、受け入れてケアしていく、というのが大切なのかなと思います。
作られた美しさよりも、自然であることの方が素敵ですよね。

そんな風に年を重ねて行けるように、心身ともにしっかりと元気でいられるように過ごしていきたいと思います。

最近の体調不良で落ち込み気味で、家事も料理も手抜き、子どもには怒ってばかり・・・と、何もかもが後手に回っていまっていましたが、ここでリセットします!

明日からまた、美肌作りのためによい食べ物を食べ、
適度な運動をして(これが難しい)、色々と整えながら
健やかに日々が送ることができるように
気持ちから元気になりたいと思います!

お母さんは笑ってる方がいいですよね。
笑いじわが素敵な美魔女もいいですよね~。

あくまでも、無理は禁物です!
自分の体を知るって重要ですよ。

 

美魔女の条件は?

年を重ねるにつれて気になってくる、身体のあちこち。

昔はこうじゃなかったんだけどな・・・もう齢のこともあるし仕方ないのかな?って思ってしまいがち。

でも、世の中には美魔女と呼ばれる人もたくさんいますよね。
アラフォー、アラフィフでも肌がめっちゃキレイ!
毛穴どこ~?って方も多いです。

私が気になっている、たるみやシミもどこ?って感じで本当にうらやましいです!
石田ゆり子さんとか、もう憧れというかホントに奇跡の人なのでは?と思ってしまいます。

どんなケアをしているの?

そんな美魔女ってどんなケアをしているんでしょうか?
顔だけじゃなくて、身体のラインとかもすごくキレイですよね。
何をしたらどうしてそんなにキープできるのか、というのが知りたいです!

「ホントに全然、何にもしてないですよ~」

っていうのは、絶対ウソで、しっかりケアをしていると思いませんか?

元々太りにくい、とか肌荒れしにくいというのはあるかもしれませんが、
色々と努力をしているというのは事実だと思います。

 

美は一日してならず

キレイになりたいからって、ちょっとだけケアを頑張っても、すぐに元通りになってしまいます。
やはり、継続することが大切なのですよね。

ケアをするのも、思いついた時にするだけでも違ってくるのでしょうが、
毎日しっかりと手順を踏んでいけば、きっと結果が変わってきます。

スタイルの維持のためには、しっかりと筋トレを日課にしていたり、ジムに通っているでしょうし、食生活もきちんと考えているはず。

私は、いつも全部中途半端で、結局続いているものがないなぁというのが実感しているところなので、少しでも未来の自分がやってて良かったなぁと思うために頑張りたいと思っています!

顔のたるみって、ふとした時に鏡を見てビックリしたことはありませんか?
え、これが自分??とショックを隠せないこともあります。

マッサージをしたり、クリームを塗ったり、たるみケアもしていますが、もうちょっと本気で取り組んで行きたいと思います。

顔だけじゃなくて、二の腕もすごいたるみが気になっていますし、やっぱりいろいろ考えるとキリがないですよね。

若くないからって、諦めるんじゃなくて、これからもっと輝くために頑張っていきたいと思います。

めざせ、奇跡♪じゃなくても年相応の女性♪ってところですね。
おすすめのケア方法なども紹介していきたいので、一緒にアンチエイジングしていきましょう。